作成者別アーカイブ: staff

無料オンラインサロンメンバー限定 イベント開催

先月開設した学生アスリート向け無料オンラインサロン、1ヶ月が経過し、お陰さまで多くの方にご参加いただいております。
本当にありがとうございます。
6月28日、Zoomによる初のライブイベントを開催しました。はじめは見知らぬ人との交流で緊張したかもしれませんが、全員が前のめりな姿勢で熱心にご参加くださり、とても有意義な時間となりました。
参加者同士の対話から生まれるもの(考え方の広がり、深み、意外性)を大切にした結果、イベント終了後に気付きや学びについてメッセージをくださる方もいました。
この無料オンラインサロンは、大学生、大学院生、専門学校生で、これまでスポーツに関わってきた方が対象です。

スポーツには社会課題を解決するヒントが詰まっている!を合言葉に、学生の皆さんと突き進みます。

参加はこちらから。↓↓↓

https://t.co/uVt6aqR8jw

書籍を寄贈しました

群馬県の中学校に書籍『脱トップダウン思考』を寄贈しました。
絶対的な正解のない時代、変化の連続する時代、不確定要素の多い時代と言われる昨今ですが、スポーツがその乗り越え方を示してくれています。
天候、相手、判定、ケガ、スコア、時間帯など、刻々と変化する状況と不確定要素に対して、アスリートがどう対処しているのか?

中学生の職業観、部活動、人間関係などでお役立ていただければと思います。

学生向け無料オンラインサロン開設!

このたび弊社では、アスリート”学生”を対象とした無料オンラインサロンを開設いたしました。サロンは昨日(6月1日)オープンで、すでに全国各地から登録してくれている学生さんがいます。
弊社スタッフと打ち合わせを重ね、構想から1か月半で実現にこぎつけました。

アスリートは競技を通じて様々なことを学んでいますが、知ってはいるけれど表現できないことばかりです。それを整理し、言語化することをお手伝いするサロンです。「知ってはいるけれど、表現できない ”何か” 」をしっかりと言語化し、実社会・実生活に応用できるようサポートしていきたいと思っています。
そうすることで、スポーツ・アスリートの価値を正しく社会に発信し、社会課題解決や豊かな人生へとつなげることがこのサロンのMISSIONです。
現役アスリートだけでなく、過去にスポーツに打ち込んだ経験がある学生(大学・専門学校・大学院)が対象です。性別や競技は問いません。マネージャー経験者なども歓迎します。多様性が必要だと思っていますので、下のリンクより「このサロンについて」をご一読後、サロンの趣旨に賛同いただけましたら、ぜひともご参加お願いいたします。
皆さんでスポーツの価値とチームワークについて真剣に考えていきましょう。

https://t.co/uVt6aqR8jw

5月23日(土)Zoomトークショー登壇

5月23日(土)17時~ The Stadium代表取締役 山田晃広氏にお声かけいただき、「勝てるチームの絶対条件」と題したトークショーに参加させていただきます。
山田さんはスポーツトレーナーとして、サッカーや野球など競技問わずに大活躍されている方で、サッカースペインリーグでは日本人初のプロトレーナーとしてベンチ入りされていた過去をお持ちです。一流のチームや選手を間近で見てきた山田さんの視点との化学反応をお楽しみください。
告知期間が短く、明日の開催となりますが、どなたでもご参加できますのでぜひご参加ください。

働き方改革の本質

楽しく働くために、ハード&ソフト両面の改革を!

企業組織の活性化は、オフィスデザインと密接な関係にあります。管理・監視・監督される息苦しい従来型オフィスでは、新しい価値は生み出しにくいです。でも、組織活性化や人の交流を目的としてデザインされたオフィスがあったとしたら…。

今、ここに、ホットなアイディアがあるのに「会議室は埋まっていて予約が取れない」という理由で1週間後に。翌週の会議の時にはすでに熱量がダウンしている。なんていう経験、ありませんか?オフィス形態による機会損失です。

でも、こんなオフィスだったらどうですか?
廊下の真っ白い壁が実はホワイトボードで、立ち話のままアイディアを次々と書き出し、見える化できる。それならワクワクしてすぐに行動に移せます。

働き方改革は、楽しく、持続可能で、高生産性な働き方を模索するものです。そして、それらの実現には
ワークプレイス整備(ハード) × チームビルディング(ソフト)
の相性が抜群だと考えています。
人の交流が意図されたハード(オフィス)に、チームビルディングというソフトをインストールしたとき、よりシナジーが生まれます。

弊社とつながりの深い、パーソルファシリティマネジメントの槌井社長の記事です。

https://note.com/tsuchiinoriyuki/n/n43e2ed4a82fe

インタビュー記事リリース

高校生をターゲットとしたサッカー情報サイト、高校サッカードットコム様より取材依頼があり、本日インタビュー記事がリリースされました。3回構成の前編となります。

yahoo!ニュースにも取り上げていただいております。

弊社チームビルディングの原点ともなる、2つのきっかけについて触れています。ぜひご覧ください。

https://koko-soccer.com/interview/46-people/94-people43?page=1

<Yahoo!ニュース>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200422-00010000-kksoccer-socc

 

『脱トップダウン思考』 第3刷決定!

1か月半ほど前に重版決定のお知らせをしたばかりですが、このたび第3刷が決定いたしました。これもひとえに皆様方のおかげです。本当にありがとうございます。

本のタイトルは少々大げさですが、リーダーとフォロワーの役割の違いに目を向け、お互いを必要としあう理想的な組織づくりについて、スポーツ事例を豊富に交えながら解説した本です。

スポーツには「こうしたら勝てる」という正解は存在しません。スコア・天候・試合状況は刻々と変化し、不確実なことが連続します。

そして昨今のビジネス環境もまた、変化の連続する時代、不確実な時代、正解のない時代と言われています。つまり、「スポーツにはこの厳しいビジネス環境を乗り越えるヒントがある」との考えで本書が出版されました。

ぜひ、多くの皆様にお読みいただき、スポーツとビジネスの両面で日本が元気になってほしいと思っています。

Amazon↓↓

https://www.amazon.co.jp/脱-トップダウン思考-スポーツから読み解くチームワークの本質―-福富-信也/dp/4809031896/ref=sr_1_1?hvadid=387062044681&hvdev=c&jp-ad-ap=0&keywords=%E8%84%B1%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E6%80%9D%E8%80%83&qid=1580847240&sr=8-1

楽天ブックス↓↓

https://books.rakuten.co.jp/rb/15870914/

令和初のサッカー天皇杯 ヴィッセル神戸 優勝!

新年、明けましておめでとうございます。
2020年元旦、新国立競技場での”初”スポーツイベントが令和”初”のサッカー天皇杯決勝でした。
結果は、弊社がサポートしているヴィッセル神戸が見事”初”優勝。クラブ創設25年にして”初”の三大タイトル獲得となりました。初もの尽くしの2020年幕開けです。この試合は引退表明をした世界のスーパースター、ダビド・ビジャ選手のラストマッチでもありました。
振り返れば2019シーズン、相次ぐ監督交代や公式戦9連敗などがあり、最も苦しい時期に建て直しの依頼を受けました。リーグ中断期間のミニキャンプでの指導を託され、中断明け最初の試合はなんと首位FC東京戦(アウェイ)でしたが、見事に勝利しそこから2勝1分けと復活の兆しが見え始めました。
その後も浮き沈みはありましたが、最終的にはリーグ戦を3連勝で締めくくり、天皇杯も優勝となりました。
スター軍団でもチームがなかなか勝てない時期があり、何かきっかけに1つにまとまっていく。たくさんの要因が複雑に絡み合っていますが、1つずつひも解いて整理していきたいと思います。

2020年もよろしくお願いいたします。