FERRET様 記事 第16弾配信

FERRET様より、第16弾の記事がリリースされております。

リーダーとメンバーの間には、立場の違いから生じる壁ができてしまうことがあります。リーダーが裸の王様にならないために、そしてメンバーのやる気と責任を引き出すために、どんなコミュニケーションが有効かを、事例と共に考えています。

https://ferret-plus.com/9604?limited_param=ea4eec2b712ae08f0face7f2b3f0481057bd9cf0&type=preview

FERRET様 記事 第15弾配信

FERRET様より、 第15弾の記事がリリースされています。

失敗にへこたれず、プレッシャーをはね除け、粘り強くチャレンジし続ける人を「メンタルが強い」などと言います。逆に、すぐにめげてしまい、弱音を吐く人を「メンタルが弱い」などと表現します。メンタルという広義の言葉、今回はその正体について考えています。

https://ferret-plus.com/9601?limited_param=a7c2c4c6fa00d508e8022d1fc6e42f7bbcb31c51&type=preview

Jリーグ2018シーズン開幕!

 先月の話ですが、今年もJリーグプレシーズンキャンプ指導のため、沖縄➡鹿児島➡宮崎へ行ってきました。

昨シーズンまで2年に渡ってサポートしてきた北海道コンサドーレ札幌は、1年目にJ2優勝、2年目は残留を目標にしつつも中位(11位)でフィニッシュ、監督交代もあり、一定の成果の中でミッションを終えることになりました。

今シーズンからはJ1ヴィッセル神戸をサポートすることになり、沖縄でチームに数日間帯同しましたが、雨の降る日も多く、沖縄とは思えない寒い日が続きました。               吉田監督を中心とした現場スタッフ、新設ポストのスポーツダイレクター三浦淳宏氏を中心とした強化スタッフ、全員が一致団結した素晴らしいチームです。現体制なら、2~3年の間に目に見える結果が出るのではないかと思います。
昨日2月23日、他カードに先駆けて史上初の平日開幕、鳥栖VS神戸が行われました。勝利こそなりませんでしたが、終盤に追いつく形で劇的なドロー(1-1)でした。Jリーグ開幕は年々早まる傾向にあり、プレシーズンでのチームづくりは至難の技と言えます。良いチームはシーズンを闘う中で上向いてくるので、今後の神戸に注目です。皆さん、応援よろしくお願いいたします。                その他のチームも、フェアで熱い試合が繰り広げられることを楽しみにしています。

FERRET様 記事 第14弾配信

FERRET様より、第14弾の記事がリリースされています。
今回は脇役のメンバーたちがいかにチームのパフォーマンスに影響を与えているか、という内容です。ついリーダーは、主力として活躍しているメンバーに目が向いてしまいますが、スポットライトの当たらない脇役の重要性に触れています。よろしくお願いいたします。

https://ferret-plus.com/9348?limited_param=29036fd0b378d5d1b1ec2fb70c92b5d4381273c9&type=preview

FERRET様 記事 第13弾配信

FERRET様より、第13弾の記事がリリースされています。
今回は役割分担のメリット・デメリットがテーマです。
何か大きな仕事をするとき、すぐに分担をしますが、実はメリットばかりではありません。うっかり見落としがちな落とし穴に触れていますので、ぜひご覧ください。よろしくお願いいたします。

https://ferret-plus.com/9344?limited_param=b3c4e9b570d34c5162afed755eaafed56679d6e7&type=preview

ホームページに関するお知らせ

いつも弊社ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
このたび「企業講演・企業研修の詳しいご案内」を追加いたしました。
具体的な内容をご紹介するなど、初めてお問い合わせをいただく方々にもわかりやすくなりましたので、ぜひ一度ご覧いただければと思います。
皆様、引き続きよろしくお願いいたします。

今朝の朝刊に取り上げていただきました

今朝の信濃毎日新聞に記事を上げていただきました。
先日、全国高校サッカー選手権でベスト4入りした上田西高校の話などが載っています。遠路より取材に来ていただき、本当にありがとうございました。上田西高校の皆さん、改めておめでとうございます。

2018年もよろしくお願いいたします

新年、明けましておめでとうございます。

さて、ご報告が遅れましたが、2020年東京パラリンピックに出場するブラインドサッカー日本代表のチームアドバイザーに、福富が昨年10月より就任いたしました。
自国開催のオリンピック・パラリンピックで勇気・希望・感動を届けられるよう、これまでの経験をすべてつぎ込む覚悟で臨みます。
3月には東京で世界の強豪を招いてワールドグランプリが開催されます。ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年もお世話になりました

 

2017年もあっと言う間に過ぎ去ろうとしています。
弊社チームビルディングの特徴の1つとして、「豊富なスポーツ事例」が挙げられます。アスリートたちの紡ぎ出す感動的なシーンは、チームワークの賜物です。

「それはトップアスリートの話でしょ?」「私たちとは別の世界の話だ」
と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。普段の私たちは、メディアを通して一方向から美しい部分だけを見ているに過ぎないのです。
一流アスリートであったとしても、人間同士の感情のもつれ、軋轢、葛藤は付きまといます。それらを乗り越えるため、生身の人間がぶつかり合う泥臭い物語が存在します。それはビジネスシーンと何ら変わりはありません。企業・学校・アマチュアスポーツなど、すべてに通じる法則があると思っています。
だからこそ、今年もたくさんのスポーツ現場に足を運びました。サッカーに関しては、J1,J2、J3、なでしこ、日本代表など20試合ほど観戦し、監督・コーチ・GM・選手たちからの声を参考に、新たな発見がありました。年明けも、沖縄・九州のキャンプ地での指導依頼があり、スポーツの成功事例を多方面に応用していきたいと思っています。

メンバーのリソースを生かしながら、目標達成に向けて組織構築していくプロセスはビジネスも同じです。企業講演・企業研修のお問い合わせをくださった、また実際に導入してくださったたくさんの法人様、今年もお世話になりました。今後も、体感型で楽しいのはもちろんのこと、納得感とアクションを引き出せる講演・研修を追求してまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

皆さま、良いお年をお迎えください。

ジュニサカ主催【12/6 親子でできるチームビルディング入門】

先週末はJリーグ最終節、優勝、昇格、降格、プレーオフと盛り上がりました。12月は、皇后杯決勝、インカレ決勝、男・女日本代表戦、浦和がアジアチャンピオンとして出場するクラブワールドカップなど、サッカー目白押しです。

さて、このたび福富の著書の版元であるカンゼン様より、ジュニサカ主催【親子でできるチームビルディング入門】セミナーのご依頼をいただきました。2週間を切ってからの告知スタートとなったようで、まだまだお席はあります。
明日12/6 19時~お茶の水です。詳細は、以下のリンクからご覧下さい。

http://jr-soccer.jp/2017/11/24/post80471/

12月に入ってインフルエンザも流行し始めましたが、皆さま体調に気を付けて元気にお過ごしください。